西日暮里の障害者歯科 JR西日暮里・改札口歯科

年中無休 夜24時まで診療

東京都荒川区西日暮里5-24-5ミヤザキビル201

03-3803-3838 03-3803-3838 EPARK 歯科 予約はこちら
初診、急患対応しています
診療時間
09:00〜14:00
16:00〜24:00
訪問診療
9:00〜21:00
:9:00~13:00 :15:00~19:00
:16:00~21:00

障害者歯科歯が痛い・しみる

障害者歯科について

障害歯科では、まず患者さんご本人やお付添いの方へ、障害の種類や状態、注意事項などをお聞きします。その上で、適切な治療方法(歯科治療に慣れるためのトレーニングも含む)を判断し、治療計画を立案します。

治療の計画案を作成したら、次に実際の歯科治療(検診、治療、クリーニングなど)となります。治療の際に歯科医が必要と判断した場合は、静脈内鎮静法(麻酔によるリラックス療法)などを併用しながら行う場合もあります。

なお、脳梗塞後遺症、心筋梗塞、糖尿病、高血圧、不整脈といった全身状態の合併症を患われているご高齢の患者さんの場合は、術前に通院されている医療機関と連携し、全身の状態を考慮しながら、歯科の治療がスムーズに行える治療計画を立案いたします。

絵カード

自閉症の方などには、視覚からの情報伝達が優位と言われておりますので、言葉かけに合わせて絵カードを利用した説明をすることで、治療が円滑に進むことが考えられます。

絵カード

TSD法

TSD法とは、患者さんに歯科治療で実際に使用する器具を言葉で説明(Tell)、実際に見せる(Show)、そして動かす(Do)といったことをすることで、歯科治療(使用器具)に対する不安や恐怖心を克服させる方法です。

AED(自動体外式除細動器)を導入

当院では、不慮に起きるとされる心臓病の発作にも速やかに対応できるよう、AED(自動体外式除細動器)を備えています。

AEDは心室細動になった心臓に対して、電気ショックを与え、正常なリズムに戻すための医療機器ですが、心臓の動きを自動解析するので、電気ショックが必要な方にのみ電気ショックを流す仕組みとなっています。

AED(自動体外式除細動器)を導入

また、歯科治療中の患者さんに不意に起こる全身状態の悪化につきましても、近隣の医療機関(病院など)との連携体制を整えております。万一のことについても速やかなサポート体制を構築していますので、安心して治療に専念していただくことができます。