JR西日暮里・改札口歯科,日曜診療,祝日診療,インプラント

年中無休 夜24時まで診療

東京都荒川区西日暮里5-24-5ミヤザキビル201

03-3803-3838 03-3803-3838 EPARK 歯科 予約はこちら
初診、急患対応しています
診療時間
09:00〜14:00
16:00〜24:00
訪問診療
9:00〜21:00
:9:00~13:00 :15:00~19:00
:16:00~21:00

インプラント歯が痛い・しみる

インプラントについて

インプラントとは、歯の失われた部分にチタン製の歯根を埋め込むことで人工歯の支えとする(人工治療)治療になります。そのため、入れ歯のように取り外したり、痛くて噛めないといったことはありませんし、ブリッジのように両隣の健康な歯を削るといったことも行いません。

当院ではこれまで数多くのインプラント治療を手掛けた実績・経験豊富な歯科医が担当いたします。

インプラントについて

JR西日暮里・改札口歯科の使用インプラントについて

Straumannロゴ
世界シェアNo.1インプラント

インプラントメーカーは国内・海外合わせて50社以上のメーカーがありますが、当院ではこの業界でナンバー1のシェアを持つストローマンインプラント社と専属契約を結んでいます。そのため患者さんには世界的規模で多くの実績をもつメーカーの製品によるインプラント治療をご提供いたします。

インプラントのメリット

インプラント治療を行うことによる主なメリットは次の通りです。

  • 自分の歯のような感覚で噛むことができます。
  • 見た目はナチュラルな歯と遜色ない、あるいはそれ以上になることもあります。
  • ブリッジや部分入れ歯のように周囲の歯に負担をかけたり、削るといった必要はありません。
  • 噛んだ際に天然歯と同様の刺激が歯ぐきに伝わるので、顎の骨が痩せません。
  • 発生や発音が自然の歯のときのように戻ります。

インプラントのデメリット

インプラント治療により考えられるデメリットは次の通りです。

  • 治療については保険適用されません。
  • 厳密にメンテナンスを行う必要があります。
  • 歯を抜くのと同程度の処置が必要となります。

インプラント義歯(オーバーデンチャー)について

インプラント義歯(オーバーデンチャー)とは、顎の骨に「インプラント」を埋め込んで、これを土台にして入れ歯を装着する治療になります。

この治療を行うことで入れ歯がしっかり固定されるので、義歯ががたつくことで生じる痛みなどを大幅に軽減できるほか、ものを噛むという能力(咀嚼能率)の回復が入れ歯の中でも最も良いとされるなど、多くのメリットを享受することができます。

なお、総入れ歯の方でも、インプラントによる治療は可能です。インプラント義歯による主なメリットは次の通りです。

  • 入れ歯治療の中で、最もしっかり入れ歯を固定することができます。
  • 入れ歯のがたつきが原因で発生する痛みを大幅に軽減することが可能です。
  • いくつかある入れ歯の中で、咀嚼能力(ものを噛む能力)に最も長けています。
  • 直接噛む力が顎の骨に加わるので、顎の骨が徐々に痩せていくのを回避できます。
  • 違和感が少ないので、自分の歯のような感覚くらいまで回復することができます。
  • 入れ歯が落ちたり外れたりすることがほとんどありません。

痛みや安全に配慮したインプラント治療

当院では、インプラント治療の際に安全や痛みの軽減に十分な配慮を心がけております。そのうえで、次のような施術を行っています。

人肌まで麻酔薬を温めます

麻酔薬を使用する際に保存した状態が冷たい場合、そのまま体内に注入すると体が敏感になって痛いと感じることがあります。当院では、そのような状態になるのを防ぐよう、痛みを感じないとされる、体温に近い37℃付近まで麻酔薬を温めてから使用するようにしています。

表面麻酔

局所麻酔時にはゼリー状の麻酔薬を使用し、それを針を刺す箇所の粘膜に塗布することで、感覚を鈍化させる表面麻酔を行います。

局所麻酔

口腔内は麻酔による痛みを強く感じる箇所と、そうでない箇所があります。麻酔針を刺す場所に関しては、なるべく痛みが出にくい箇所を選択することで、痛みがより少ない麻酔に努めます。

麻酔液の入る速度

麻酔薬を体内へ注入する際に一気に薬液を注ぐようにすると圧がかかってしまい、それにより歯肉の中の組織(骨膜)がはがれたりすることで、押されるような痛みが生じることがあります。

そのため無痛治療を行う当院では、一定の速度で注入できるよう電動注射器を用いて麻酔薬を入れていきます。

笑気吸入鎮静法

笑気ガスという鎮静効果のあるガスと酸素を混合したものを吸入するだけで、リラックスな状態で治療に臨めるのが笑気吸入鎮静法です。

恐怖心や不安感、不快感といった心理的ストレスから解放され、局部麻酔などの刺激に対して痛みの感覚が鈍麻するので、痛みが苦手という患者さんに効果的です。

静脈内沈静法

局所麻酔と全身麻酔のちょうど中間にあたるのが静脈内沈静法です。これは点滴により、麻酔や鎮痛薬などを用いる方法で、患者さんは眠ったような状態で治療を受けることができます。この方法は、インプラント治療だけでなく、抜歯や通常の歯科治療の際も可能です。