透明なマウスピース型装置で目立たない 「インビザライン」|JR西日暮里・改札口歯科

年中無休 夜24時まで診療

東京都荒川区西日暮里5-24-5ミヤザキビル201

03-3803-3838 03-3803-3838 EPARK 歯科 予約はこちら
初診、急患対応しています
診療時間
9:00〜13:00
15:00〜24:00
  • :15:00〜21:00

透明なマウスピース型装置で目立たない 「インビザライン」インビザライン

透明なマウスピース型装置で目立たない

透明なマウスピース型装置で目立たない 『インビザライン』とは、従来の矯正装置(ブラケットやワイヤーをつける装置)に比べて目立たず、いつでも取り外せるとマウスピース矯正になります。

世界100ヵ国以上で提供され、2018年1月現在、520万人以上の患者様がインビザラインの治療を受けています。
インビザラインは、過去の世界中のインビザライン臨床データを分析することにより進化し続けている装置です。そのため、以前はインビザラインを使用しての治療が困難だった“噛み合わせ”や“歯のねじれ”なども治療できるようになってきています。

インビザラインの特徴

特徴01 装置が目立たない

透明に近いマウスピース型の装置なので、装着してもほとんど目立たず、人目を気にせず歯並びを改善できます。

特徴02 取り外して、装置のない状態で食事や歯磨きができる

アライナーのない状態で、ストレスなく食事や歯磨きができます。また、アライナーは洗浄できるので、衛生的に使えます。

特徴03 治療完了後の状態が事前にわかる

3Dシミュレーションにより、治療完了までの歯の移動過程を事前に確認できるので、あらかじめ仕上がりの状態がわかります。

特徴04 通院回数が少ない

アライナーは約2週間に1回、自分で交換します。通院は約2ヵ月に1回なので、ご多忙な方や遠方にお住いの方でも安心です。

特徴05 金属アレルギーの心配がない

アライナーの素材には金属が含まれていないので、金属アレルギーになる心配がありません。

インビザラインの治療の流れ

STEP01 カウンセリング(相談)

歯並びに関するお悩みや不安・疑問などを伺い、インビザラインや他の矯正治療方法についてのメリット・デメリットをご説明します。また、患者様のご要望を踏まえた矯正治療方法、治療スケジュール、治療費などについてもご提示し、ご納得いただけるよう丁寧にご説明します。
※費用はいただいておりません。

STEP02 精密検査

口腔内診察、レントゲン写真撮影、顔面写真撮影、口腔内写真撮影、歯型模型作製のための型取りなどを行ないます。

STEP03 治療計画のご説明

精密検査の結果を踏まえ、担当医師より具体的な治療方針、スケジュールや費用についてご説明します

STEP04 型取り

マウスピースを作製するため、型取りを行います

STEP05 治療計画の作成

ソフトウェア『クリンチェック』を使用し、現在(治療前)~治療の途中経過~治療完了までの歯の移動過程をシミュレーションします。それにより、事前に治療完了後の歯並びを知ることができます。
シミュレーションの内容に問題がなければ、アライナーの作製を開始します。

STEP06 アライナー完成

患者様専用のアライナーが完成した後、実際に装着していただきます。
アライナーの着脱方法、お手入れの方法、注意事項などをご説明します

STEP07 治療開始、通院

毎日22時間以上アライナーを装着し、約2週間に1回、ご自分で次の段階の新しいアライナーに交換していただきます。
ご来院いただくのは、約2ヵ月に1回となります。毎回担当医が進行状況を確認するので、治療完了まで定期的に通院していただき、そのつど今後の治療計画についてご説明します。
アライナーの装着を忘れたり、装着時間が短かったりすると計画通りに治療が進まないので、患者様ご自身できちんと管理していただきますようお願いいたします

STEP08 保定期間

すべてのアライナーの装着が終了し、歯並びを計画通りに改善できたら、保定期間に入ります。歯が元の位置に戻ってしまう『後戻り』がないよう、約1~3年間、リテーナー(保定装置)を装着していただき、歯列を安定させます。
歯の状態や噛み合わせを確認するので、保定期間中は約6ヵ月に1回ご来院をおねがいします